消費者金融 銀行系カードローン 利用

消費者金融よりも銀行系カードローンの利用を

現在の借金がアコムなどの消費者金融のキャッシングである場合、銀行系カードローンに借り換えをすることで、借金返済を減らすことができるかもしれません。

 

手軽に利用ができる消費者金融は、比較的審査も厳しくないですが、金利は高いです。
銀行系カードローンは、総量規制対象外のキャッシングですから、現在多重債務者であったとしても、借入ができます。
ただ、審査がとても厳しいです。
給料がそれなりにあり、長年会社員であるとか、今まで債務整理をしていない、現在の借金の借入先が3社以上ないなどの条件ですと、銀行系カードローンができるかもしれません。

 

銀行系カードローの魅力は、多額の借入ができる上、金利が安いことです。
多重債務者で総額200万円あったとしてます。
平均して利息が14%台だとしたら、銀行系カードローンの場合8%程度に抑えることができます。
審査は大変ですが、もしうまく通れば、月々の返済額が大きく減らすことができます。

 

基本的に消費者金融を利用する際には、多額にならないよう気をつけることです。
それができれば世話もないのですが、簡単にお金を借りられると思わず、銀行系カードローンのように、低金利のところを最初から探すのも借金返済を減らす大きなコツになります。

消費者金融よりも銀行系カードローンの利用を関連ページ

まとめローンが出来ればベストだけど
借金返済を減らすことか可能と考えられるのが、まとめローンです。多重債務者の場合、各キャッシングやカードローンの返済日も利息もバラバラだったり、高い利息の借金が含まれていることがあります。
そもそも返済ができない場合
借金返済を減らす方法は、まとめローンや繰上返済などで行うことができますが、返済そのものにかけられるお金がない、総量規制も最初から突破している場合は、このような提案をしたとしても、減らすことはできません。消費者金融やキャッシングのときには、利息分もきちんと計算をした上で、同意で借入をします。
借金癖がついてしまったら
借金返済をしている間、なんとか減らすことができないかなと考える方はきっと多いでしょう。この時に、・もう二度と借りない・少し余裕ができたからと2つの心理が生まれると言います。